ドローン 免許

ドローンに免許は必要なのでしょうか。

操縦が難しそうなイメージがあるので、「免許が必要なのでは?」と思う方が大半だと思います。

 

この記事を書いている時点では、結論として、ドローンに免許は必要ありません。

不要です。

 

ということは、誰でもドローン操縦をすることが可能なのです。

 

例えば、自動車であれば必ず運転免許が必要になります。

道路交通法の知識を得て、技能を習得したあとに、公道を走ることができます。

 

しかし、ドローンには免許がないので、購入したその日から飛行させても問題ありません。

 

ドローンには2つの種類があります。

総重量が200g以上か200g未満か。

日本の法律でもある航空法が絡んでくるので、総重量については把握しておきましょう。

 

・200g未満のドローン

1万円前後で購入できるドローンです。

一般的にはトイドローンと呼ばれるおもちゃのドローン。

こちらは航空法の対象にはなっていません。

 

・200g以上のドローン

こちらは日本の航空法の対象になっています。

テレビや雑誌などでよく見かける空撮用のドローンとかに該当します。

 

航空条件は下記の通りになります。

・ドローンを飛行させると違法になるエリア

・イベントで飛行させたり、夜間で見えにくい時間帯で飛行させると違法

・人や物に対して30m以上離して飛行させないと違法

 

航空法を犯すと、50万円以下の罰金を徴収されます。

 

つまり、航空法を把握し、守って操縦すれば誰でも操縦できることになります。

キャンプ用品のレンタルが安い!


現地でレンタルだから格安価格そらのした  

【プロフィール】

名前:KAZUさん
年齢:40代男性。
一言:一人で散歩をするのが好き。最近はクラフトビールにはまっています。にが〜い「インドの青鬼(350ml)」がおすすめ。
 

【ドローンパイロットになろう】